menu
キッチンワゴンを活用する人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネート

キッチンワゴンのおすすめランキング5選!人気のワゴンラックをご紹介

キッチンにちょっとした収納がほしい、ストックを収納したいとお考えなら、キッチンワゴンの活用がおすすめです。キッチンワゴンは調味料や家電などが収納できる便利な収納家具。でも、さまざまなキッチンワゴンがあるため、どれが良いのか悩む方も多いかもしれません。
そこで今回は、キッチンワゴンの選び方や人気のワゴンラックをご紹介します。ラック専門メーカー担当者がおすすめランキングを厳選しましたので、ぜひキッチンワゴン選びの参考にしてください♪

キッチンワゴンの人気の理由

住宅のキッチンは限られたスペースであることが多いでしょう。そこで、収納力をアップさせるのにおすすめなのが、キッチンワゴンです。ワゴンラックやキャスター付きワゴン、収納カートと呼ばれることもあります。
キッチンワゴンはコンパクトなサイズが多く、限られたスペースでも設置できます。さらに上が天板になっているワゴンであれば、ちょっとした作業台にもなります。キッチンワゴンは、1つあると便利な収納です。

また、キッチンワゴンは家庭用と業務用があります。飲食店の厨房ではより丈夫なキッチンワゴンが必要になるため、業務用のものがおすすめ。もちろん、ご家庭で業務用のキッチンワゴンを使ってもOKです。

キッチンワゴンは、スチール製やステンレス製、木製などさまざまな素材があります。木製はおしゃれではありますが、水に弱い可能性があります。そのため、スチール製やステンレス製で、かつ水場に強い加工がされているものを選ぶようにしましょう。
ルミナスのスチールラックは、クリアコーティングがされていて水場に強いのが特徴。キッチンのような水回りでの使用にもおすすめです♪

キッチンワゴンの選び方

ここでは、ご自宅や厨房に合ったキッチンワゴンを選ぶためのコツをご紹介します。

収納スペースに合わせて「サイズ」を選ぶ

キッチンワゴンは、食器棚と壁のすき間など、限られたスペースに設置することがほとんどです。そのため、しっかりと余裕を持って設置できるようにサイズ選びは重要です。設置したい隙間よりも大きいなワゴンだと入らなくなってしまいます。必ず設置する場所に合ったキッチンワゴンを選ぶようにしましょう。

キッチン家電を置く場合は「耐荷重」をチェック

炊飯器や電子レンジなどのキッチン家電は重量があります。キッチンワゴンには、耐荷重が設定されています。耐荷重が小さいのに、家電を収納してしまうと破損の原因になるため、必ず確認しましょう。

使用シーンに合わせて「天板」を選ぶ

天板がついているキッチンワゴンであれば、キッチンボード(作業台)にすることもできます。収納だけではなく作業台としても使いたいなら、天板付きのキッチンワゴンを選びましょう。

インテリアに合わせて「カラー」を選ぶ

キッチンワゴンはインテリアに合わせてカラーを選ぶのがおすすめです。カフェ風のインテリア・北欧風のインテリアなら、白やベージュなどのキッチンワゴンを選び、キッチンから浮かないようにしましょう。インダストリアル系なら、ブラウンやシルバーなどのキッチンワゴンがおすすめです。

使用用途に合わせて「オプションパーツ」を選ぶ

キッチンワゴンには、フックやサイドネットなどオプションパーツを付けるのがおすすめです。フックをつければ、ミトンをかけたりエプロンをかけたりすることができます。サイドネットは、キッチン用品をかけることができますよ。
もしも、ワゴンの側面や背面からものが落ちてしまうのが不安なら、サポート棚をつけるのがおすすめです。

ルミナスでは、ワゴンラックの他に、ラックに取り付けられるオプションパーツも取り扱っています。

人気キッチンワゴンのおすすめランキング

ここでは、スチールラック専門店・ルミナスのキッチンワゴンの中から、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。キッチンワゴン選びにお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね♪

【5位】手軽に使えるコンパクトサイズのキッチンワゴン

[19] ルミナス フィール 木製天板 キッチンワゴン 3段 幅34.5×奥行59.5×高さ76cm

ルミナスの木製天板付きキッチンワゴン木製天板とキャスター付きで、小回りが利く3段収納ラック。キッチンの作業台や収納スペースにお困りなら、こんな木製天板付きのキッチンワゴンがおすすめです。
食品や調味料のストックを収納したり、そのまま天板を作業スペースに使ったりすることができます。キャスターがついているので移動が楽で、使用しないときは、キッチンの空いているスペースに収納が可能。
必要なときに必要な場所で使えるキッチンワゴンの利点を生かせば、狭いキッチンも広々快適な空間に♪

【4位】食事の補助スペースにも作業台にもなる、かわいらしいワゴン

[19] ルミナス リシェ キッチンワゴン 3段 幅30cm 幅29.5×奥行53~64.5×高さ71.5cm

ルミナスのリシェシリーズのキッチンワゴンコンパクトサイズで、移動に便利なルミナスのリシェシリーズのキッチンワゴン。ミルクティーのような優しい色合いと、木目調天板の組み合わせが特徴的な北欧風ラックです。棚板1枚あたりの耐荷重も65kgあり、重量物の収納も安心♪

移動や収納だけでなく、キッチンやダイニングのインテリアのアクセントにもなります。丸みを帯びたかわいいフォルムも人気の理由のひとつ!
キッチンで調理したあたたかいお鍋をワゴンに乗せてダイニングに運んだり、テーブルに乗り切らないお料理をキッチンワゴンに乗せたりして、食卓の補助スペースに使うことができます。
下段のバスケットにワインクーラーを置けば、ホームパーティーなどでも大活躍してくれますよ。

【3位】収納特化型のスリムなキッチンワゴン

[19] ルミナス フィール キッチンワゴン すき間収納 キャスター付 6段 幅19.5×奥行59.5×高さ155cm

ルミナスのフィールキッチンワゴン幅20cmなので、隙間にも収納できるキャスター付きのキッチンラックです。落下防止のサポート柵もついており、6段で高さ155cmもあるのでたっぷり収納できます。キャスターだけではなく、ハンドルがついているので出し入れもラクラク♪
棚板1枚あたり80キロまでの収納できるので、調味料のストックや飲料水など重さがかさむアイテムの収納もばっちり。冷蔵庫や食器棚の脇などの隙間をちょっとしたパントリーにできる、頼もしいキッチンワゴンです。
6段に分けてモノを分類収納できるので、かさばるキッチンペーパーなどを収納するのも良いですね。隙間に収納することで、形状が異なる雑多なアイテムを隠しておけるのもうれしいポイント◎

【2位】サビにくく抗菌性にも優れた、美しいキッチンワゴン

[25] ルミナス プレミアム ソリッドシェルフラック 3段 幅76

ルミナスのプレミアムシリーズのソリッドシェルフラック錆びに強いすずメッキ加工に、クリアコーティングをプラス。他のルミナス商品に比べて防サビ効果が5倍も高い、ルミナスラック最上級のプレミアラインシリーズのキッチンワゴンです。
シルバーアクセサリーのように輝く、美しいプラチナカラーが特徴で、磨きたての厨房のような美しさが長く続きます。
飲食店の厨房はもちろん、ご家庭で使えばカフェ風のインテリアに♪
メタルカラーのラックに木材やタイルなどの建材を組み合わせると、キッチンのおしゃれ感がアップ。カフェのキッチンのように本格的に見えると、今人気のラックです。

【1位】収納量・使いやすさ・コスパの3拍子がそろった、定番のキッチンワゴン

[19] ルミナス フィール キッチンワゴンラックキャスター付 4段 幅29.5×奥行59.5×高さ94cm

ルミナスのキャスター付きキッチンワゴンラックキッチンのちょっとした隙間を有効な収納スペースにできるキャスター付きのキッチンラックです。
キャスターや落下防止のサポート柵、取手がついているので、移動もスムーズ。棚板1枚あたり80kgまでの重さに耐えられるので収納量も安心です。
腰の位置くらいに収まる大きさで、小さめの冷蔵庫や食器棚の脇にぴったりおさまる圧迫感のないサイズ感が人気です。横幅が30cmあれば、キッチンで収納に困りがちなキッチンペーパーや飲料水のストックなど、たいていのキッチンアイテムの収納はばっちり♪
ワンルームや1Kなど、収納スペースに限りがあるキッチンで重宝するキッチンワゴンです。

おわりに

今回は、キッチンワゴンの選び方や人気のワゴンラックをご紹介しました。
キッチンのちょっとした収納はもちろん、天板付きであれば作業台にすることもできます。キャスター付きのものが多いため、キッチンからダイニングまで移動も楽ちん。コンパクトなワゴンであれば、すき間に収納しておくこともできる便利な収納です。

収納×移動で、キッチンをさらに快適に!ルミナスでは、限られたキッチンスペースを最大限に活用できるキッチンワゴンを取り扱っています。

ピックアップ記事

  1. オープンラックのキッチン収納でもスッキリ見せる!目隠し&整頓のコツ
  2. タンス&チェストの上を活用!ラックを置いて収納力をアップさせよう
  3. 収納上手になれる!ラックを活用して片付けリバウンドを防止する方法
  4. 業務用スチールラックはどれがおすすめ?耐荷重など重視したいポイント
  5. オフィスのキッチン、給湯室をオープンラック収納でスッキリさせよう

関連記事

  1. インテリアコーディネート

    手軽に部屋のインテリアをアンティーク風にコーディネートする3つのコツ

    女性を中心に高い人気を誇っているアンティーク風インテリアは、落…

  2. インテリアコーディネート

    ワンルームを広く見せる!ロースタイルインテリアコーディネートのポイント

    一般的に、部屋は低めの家具を配置することで広く感じられるように…

  3. インテリアコーディネート

    キッチンをイメチェン!賃貸でもできるシンプルインテリアのコツ3選

    長年使ったキッチンは、ごちゃごちゃ感が増してどこか野暮ったくなり…

  4. インテリアコーディネート

    カラフルポップなインテリアで、子供部屋をかわいくコーディネートしよう

    自立やさらなる成長を願う両親の思いが詰まった子供部屋。子供だけ…

  5. インテリアコーディネート

    和モダンな部屋にメタル製ラックを置くメリット&コーディネートのポイント

    メタル製ラックは、そのシンプルさゆえにさまざまなインテリアに合…

  6. インテリアコーディネート

    ヒュッゲな暮らしを実現できるインテリアで、心地よいお部屋を作ろう。

    おうちで過ごす時間が増え、より日々の暮らしの中で感じる「心…

最近の記事

  1. キッチンカウンター
  2. 椅子が並ぶオフィス
  3. オープンラックを使った収納
  4. ディスプレイラックが設置されている部屋
  5. テレビ台を置いている部屋
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. スチールラック活用

    倉庫作業の効率化をサポート!物流倉庫の整理整頓方法&収納術
  2. 業務利用でのラック活用

    業務用スチールラックの足回り、キャスターとアジャスターどちらが良い?
  3. 整理収納術

    シンクや調理台、コンロ周りの調理器具・調味料をすっきり収納するポイント
  4. スチールラック活用

    部屋の収納が足りない方向け・スチールラックの設置場所&活用術
  5. 業務利用でのラック活用

    トランクルーム収納にスチールラックを活用!効率的な収納方法とコツ
PAGE TOP