menu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネート

スチールラックでも実現できる?憧れの北欧インテリアコーディネート

ナチュラルでカラフル、あたたかみがありながらも洗練された北欧インテリアは、日本の住宅にもなじみやすくとても人気があります。今回は、収納に便利なスチールラックを北欧風コーディネートに合わせるコツをご紹介します。一見、北欧風とは真逆の雰囲気をもつスチールラックですが、合わせるアイテムでガラッと様変わりします。スチールラックをおしゃれに活用してみましょう。

北欧インテリアとは?

北欧インテリアとは、北ヨーロッパの国々のインテリアを取り入れたコーディネートのことを指します。日本では主にスウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークを指して北欧と呼ぶことがありますが、実際はバルト三国、アイスランド、ブリテン諸島までを含みます。北ヨーロッパの夜は長く、冬の寒さも厳しいため、家で過ごす時間が長くなります。家族や親しい人と過ごす空間を居心地の良いものに……という考えから生まれたのが、北欧インテリアです。

材質は自然のものを選び、色も自然界から生まれたアースカラーが中心です。基本はシンプルですが、そこに部屋が明るくなるような白や鮮やかな差し色を加え、暗い季節を和やかに過ごせる工夫がなされています。

北欧インテリアはスチールラックで実現できる?

北欧インテリアの基本はシンプルで居心地の良い空間です。ここでいうシンプルというのは、スッキリしているというだけでなく、良いものを長く使い、ムダなものをたくさん持たないという意味も含まれています。

木の家具が中心となる北欧インテリアですが、頑丈でシンプルなスチールラックも使い方によってはしっかりなじませることが可能です。スチールラックに美しくものを収納して、北欧テイストにまとめてみましょう。

スチールラックを活用した北欧インテリア実用例

ここでは、スチールラックを北欧テイストに仕上げたインテリアコーディネートを考えてみましょう。ポイントは無機質なスチールに、ウッドテイストでぬくもりを加えることです。

スチールラックの棚板を木目調のシェルフにチェンジ

スチールラックといえば、メッシュ状の棚板が特徴的ですが、北欧テイストの部屋ではスチール素材が少し無機質に見えるかもしれません。そんな時は、棚板を木目調のものに替えるのがおすすめです。

スチールラックにはさまざまな追加パーツがあるので、その中から好みの木目調シェルフを選ぶと良いでしょう。それだけでラックにナチュラルさが加わり、部屋に木のぬくもりが生まれます。
もう少し手軽なウッドシートも販売されています。または、自分で板をカットして好みのワックスでカラーリングしたものを使ってもOKです。

収納BOXをウッドボックスに

棚板を木目調に変えたら、そこに置く収納BOXも木製のものにするとさらに北欧インテリアに近づきます。机の上などで使う引出しを置くのもおすすめです。
周囲に木の家具がある場合は、その色と合わせると統一感が生まれます。所々にガラスの瓶や観葉植物、北欧風にデザインされた布を組み合わせるとグンとおしゃれになります。

ホワイトカラーで統一させる

北欧インテリアには白が多用されることがあります。これは部屋を明るく見せるためで、狭い部屋なら広く見せる効果もあります。特に白い壁の場合は白のスチールラックを選ぶと、圧迫感がなくスッキリ見えます。
白い箱やバスケットなど、ホワイトカラーの収納雑貨と組み合わせるとよりシンプルに。その場合は入れる差し色が雰囲気を左右します。グリーンや茶色、青、オレンジなどのアースカラーを選ぶと北欧テイストに近づきます。

また白と木製雑貨の組み合わせは相性がよく、質の良い収納ボックスを組み合わせることでよりナチュラルな雰囲気を演出できるでしょう。

おわりに

スチールラックは、さまざまな追加パーツや合わせる雑貨によってどんな部屋にもなじませることができる万能ラックです。北欧インテリアに合わせるなら、木製のアイテムとの組み合わせがマスト。棚板を木目調のシェルフにしたり、木の板を敷いたりするのが一番早道です。そこへ、周囲の雰囲気と合わせた収納ボックスや雑貨を置いて、北欧インテリアに近づけていってくださいね。

ピックアップ記事

  1. インテリアのアクセントに!カラーラックの上手な活用方法とは
  2. オフィスでも地震対策を!オフィス家具の転倒や落下を防止するポイント
  3. リビングダイニングにパーテーションを!収納棚を間仕切りに活用しよう
  4. 物置収納のコツは?収納棚を活用したスッキリ収納アイデア
  5. 和室をスッキリ使うには?押入れ収納をラックで有効活用しよう

関連記事

  1. インテリアコーディネート

    ワンルームを広く見せる!ロースタイルインテリアコーディネートのポイント

    一般的に、部屋は低めの家具を配置することで広く感じられるように…

  2. インテリアコーディネート

    メタル製ラックを使って部屋を書斎風にインテリアコーディネートしよう

    メタル製ラックは実用的で使い勝手が良い収納家具ですが、部屋のイ…

  3. インテリアコーディネート

    部屋をクールにコーディネート!黒が決め手のブルックリンスタイルインテリア

    年代物の調度品や控えめのカラートーン、そして観葉植物といった緑…

  4. インテリアコーディネート

    ミッドセンチュリーとは?ミッドセンチュリーなインテリア・部屋の作り方

    おしゃれなカフェやインテリア雑誌でよく目にする、ミッドセン…

  5. インテリアコーディネート

    メタル製ラックで部屋のインテリアをインダストリアルにコーディネートしよう

    近年、インテリアをインダストリアル風(工業的)にコーディネートする…

  6. インテリアコーディネート

    散らかりがちな子どものおもちゃをすっきり整理・収納するアイデア

    子どもたちの遊び道具である数々のおもちゃは、その収納や整理にお…

最近の記事

  1. 物が多い部屋でもおしゃれに見える!スッキリ収納のコツ
  2. クローゼットや押入れの寸法を正しく測ろう!収納スペースの測り方
  3. 散乱した書類
  4. 家の整理整頓をした女性
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  1. インテリアコーディネート

    狭い部屋でも海外風インテリアにできる?おしゃれな部屋にアレンジするコツ
  2. 整理収納術

    コルクシートやキャスターなど、ラックがさらに便利になるパーツをご紹介
  3. インテリアコーディネート

    飲食店のキッチン・厨房の整理収納棚に活躍!スチールラックの魅力
  4. スチールラック活用

    オフィスのキッチン、給湯室をオープンラック収納でスッキリさせよう
  5. 整理収納術

    対面キッチンの収納のコツは?収納スペースが少ない場合の収納方法とは
PAGE TOP