menu

NEW

スチールラックでランドリー収納
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スチールラック活用

スチールラックを活用して洗濯機上や横に収納を♪ ランドリーラックDIYのコツをご紹介

洗濯機周りは収納スペースが少ないため、置きたいものがあってもどこに収納したら良いか悩んでしまう方は多いと思います。ある程度のものなら洗面所の棚に収納することができるかもしれませんが、「洗濯グッズは洗濯機の近くにまとめて収納したい」と思うのが実情ではないでしょうか。

そこで今回は、洗濯機の収納を便利にしてくれる、スチールラックを用いた収納アイデアを中心にご紹介します。

洗濯機周りの収納をおしゃれにするコツ

洗濯機周りは、洗剤や洗濯ネットなどで生活感が出やすい場所の1つです。そんな、生活感が出てしまいがちな洗濯機周りをおしゃれな印象にまとめるコツをご紹介します。

生活感のあるものは隠す

生活感があると、散らかって見えることもあります。特に洗剤ボトルはカラフルであることが多く、サイズも種類によってさまざま。出しっぱなしにしていると、ごちゃごちゃして見え、生活感が出ます。
そこで洗剤ボトルは、カゴに入れたり扉やカーテンで目隠ししたり、おしゃれなボトルに詰め替えるなどして、生活感が出るものは隠すのがおすすめです。

色味を統一する

洗濯機周りがごちゃごちゃして見えるのは、全体の色味がバラバラになってしまっていることも理由として挙げられます。
収納グッズ・棚、収納するものの色味を統一することでスッキリと見せることができます。特に清潔感のあるホワイトは、人気のカラーです。ホワイトカラーの収納アイテムは豊富にあるため、すぐに取り入れやすいのがメリットです。

スペースにフィットするものを使う

すき間とラック、ラックとカゴがシンデレラフィットしていると、余分な空間を減らすことができ、スッキリと見えます。そのため、ラックや収納ボックスなどは、サイズをしっかりと測ってから用意しましょう。

家事動線を意識して配置を決める

洗濯機周りのものをおしゃれにまとめたとしても、使いにくい状態だとすぐに散らかってしまったり、洗剤と柔軟剤を間違えるなどのミスをしたりして家事の負担になることも。それでは、せっかくおしゃれに収納しても本末転倒です。
収納が使いにくくなってしまわないよう、洗濯機周りの収納は、家事動線に合わせて配置を決めるようにしましょう。洗濯機周りに収納スペースを作るなら、洗濯機の上または横に置く方法がおすすめです。

洗濯機上に収納スペースを作るメリットと注意点

洗濯機上に収納スペースを作る際のメリットと注意点についてご紹介します。

【メリット1】デッドスペースを活用できる

洗濯機の上は、デッドスペースになっていることもあります。そのため、洗濯機上に収納スペースを作ることで、余ったスペースを活用することができます。

【メリット2】大きなものを収納できる

洗濯機の上に空間が大きく空いていることから、大きなものも収納にも向いています。例えば、かさばりやすいバスタオルや洗剤のストックなどもすっきり収納できます。

【メリット3】取り出しやすい

洗濯機上に収納をすると、目の高さあたりに棚がきます。収納したカゴや洗剤などが取り出すいというメリットがあります。洗剤をすぐに取り出して、洗濯機を回すことができるので、家事の時短にもなります。

【注意点】高い位置にものを収納するので地震対策が必要

高い位置にものを収納するため、地震が発生した際に収納したものが落下してしまう恐れがあります。そのため、棚から落下しないよう突っ張りラックを利用するなどして、地震対策を行わなければなりません。

デッドスペースを有効活用♪洗濯機上の収納方法

洗濯機上のデッドスペースを有効活用するための収納方法をご紹介します。

ランドリーラックを設置

エリソンベージュのランドリーラックランドリーラックとは、洗濯機上を有効活用するための専用ラックのことです。ランドリーラックは、下に洗濯機が収まるよう、収納棚の位置が高くなっています。そのため、洗濯機上の空間を有効活用することができるのです。

[25] エリソン ランドリーラック ランドリー収納 [ベージュ] 3段 幅61×奥行41×高さ174cm EHE60183-LBE

エリソンカラーの淡いベージュが特徴的なランドリーラックです。ランドリースペースにたっぷり収納スペースを作ることができる4段タイプで、奥行41cmのスリムサイズ。
また、防錆効果が高い粉体塗装を施しているので、湿気が高い場所に利用しても、サビてしまう心配がありません。
タオルや、洗剤、シャンプー・リンスのストックなど、洗濯機やお風呂周りで必要なアイテムを用途ごとに整理しやすくなっています。

インテリアの垢抜け感が一気にアップ!

[25] ルミナス ノワール ランドリーラック バスケット付き 2段 幅111×奥行41×高さ174cm

ルミナス ノワールシリーズのおしゃれなランドリーラックです。ブラックカラーなので、ランドリースペースをスタイリッシュなモノトーンインテリアにできます。
棚は2段ですが、棚板に引っ掛けて使える引き出し式のカゴが付いているので、収納力はバッチリ。形状が異なる小物をカゴにまとめて整理することで、見えるところをいつもキレイな状態にキープしておくことができます。

今なら、便利なサイドネット付き!サイドネットには乾燥させておきたい衣類や、形状が不安定なアイテムを引っ掛けて整理できますよ。

シンプルなスチールラックを活用

「シンプルな形のスチールラックは、リビングやキッチンの収納に利用するもの」だと考えている方は多いことでしょう。しかしスチールラックは使用する場所を選ばないため、洗濯機を覆うように設置することで洗濯機上に収納スペースを作るなど、ランドリー収納にも活用可能です。洗剤などの洗濯グッズはもちろんのこと、バスタオルやシャンプーの替えなど、お風呂用のアイテムも収納できるため非常に重宝するでしょう。

また、スチールラックは、素材や形状だけではなく幅や高さも調整できるようになっているため、ご自宅の洗濯機に合わせて自由に組み替えることができます。

ランドリーラックには重いものを収納することもあります。そのため、地震が発生した場合、収納したものが落下したりラックが転倒したりしてケガの原因になる恐れも。
シンプルなスチールラックの中でも転倒の危険から守るために、転倒対策が可能な突っ張りラックがおすすめです。次では、洗濯機周りの収納に使える突っ張りラックをご紹介します。

[25] ルミナス スリム 天井つっぱりラック テンションラック スチールラック 5段 幅76×奥50×高215.5〜280cm

突っ張りラックネットショップ限定セットの5段タイプの天井つっぱりラックです。ダブルの防錆加工を施しているのでとにかく錆びに強く、天井との間でしっかりつっぱって転倒リスクを軽減してくれるのがポイント。
下2~3段の棚板を抜けば、洗濯機の上にまたがる形で設置が可能。ランドリースペースにバスタオルから、家族の着替え・パジャマなど、お風呂上りに必要な一式をそろえておきたいという方におすすめのラックです。

[25] ルミナス スリム 天井つっぱりラック テンションラック スチールラック 5段 幅65×奥行50×高215.5〜280cm

細身の背が高いスチールラックで、空間を有効に使い、狭いランドリースペースの収納量を最大限に増やしてくれます。
一人暮らしの部屋など、横にあまり幅をとることができない狭めのランドリースペースで使用するなら、高さを生かして収納量を増やすことができるこちらのスチールラックがおすすめです。
万が一の転倒を防いでくれるスチールラック一体型のつっぱりポール付きで、ネットショップ限定セットです。

洗濯機上ラックをさらに便利に活用するアイデア

オプションパーツで収納力をアップ

洗濯機とランドリーラック洗濯機上にスチールラックやランドリーラックを設置する場合、ラックの側面にサイドネットやバスケット、フックパーツを掛けると収納力がアップ!
S字フックや収納カゴなど、他のアイテムと併用することで簡単にカスタマイズすることができる点も魅力です。

画像の例では、洗濯機から一番近い棚には洗剤や洗濯に使うものを、天井に近い棚には観葉植物などの小物を置くことで、収納スペースとしてだけでなくおしゃれな空間作りに生かしています。ラックの横の部分は簡単にものを引っ掛けることができるため、カゴをセットして洗剤をまとめておくなど、使いやすくなるようにアレンジすることも可能です。

ハンガーバーで掛ける収納も

ランドリーラックにハンガーバーを取り付けることで、ハンガーを掛けることができます。洗濯物をすぐにハンガーに掛けることが可能です。室内干しをしたいときはそのままにできますし、乾ききらなかったものを干しておくこともできます。

つっぱり棒を使用してランドリー収納を目隠し

ランドリーラックやスチールラックに収納したものが見えないようにしたいという場合は、つっぱり棒を利用してはいかがでしょうか。ラックの上部手前につっぱり棒がくるように設置し、カーテンクリップを掛けて好きな布を挟むだけで目隠しになります。

洗濯機の両側近くに壁がないと設置できませんが、カーテンクリップを付けることで自由にカーテンを引くことができる上、布も簡単に取り替えられます。洗濯室や脱衣所にもおしゃれさを求める方におすすめです。

コの字バーやワイヤーバーで落下防止

ランドリーラックは高い位置に収納するため、収納したものが落下してしまう恐れもあります。そこで落下防止のために、コの字バーやワイヤーバーを活用するのがおすすめです。
コの字バーは3面にバーを付けることができるので、左右・背面からの落下防止させることができます。バーは丈夫なので、地震対策としてもおすすめです。

なお、ルミナスのコの字バー・ワイヤーバーは、同じルミナスのラックであれば後付けすることができます。

ルミナスのワイヤーバー一覧はこちら

洗濯機横に収納スペースを作るメリットと注意点

洗濯機横の収納ラック次に、洗濯機横に収納スペースを作るメリットと注意点を見ていきましょう。

【メリット】すき間を活用できる

洗濯機と壁の間、洗濯機と洗面台の間などにちょっとしたすき間はありませんか?そのすき間を利用して収納スペースを作ることができます。すき間を活用することができるため、収納スペースを改めて用意する必要がありません。

【注意点】掃除がしにくくなる(下にホコリが溜まりやすい)

洗濯機横に収納を置くことで、掃除がしにくくなります。特に洗濯機と壁のすき間に収納スペースを作ることでホコリが溜まりやすくなるので、掃除のしやすさを考え、スペースを作ると良いでしょう。移動させやすいキャスター付きの収納棚や、軽くてコンパクトな収納棚の選ぶことをおすすめします。

【注意点】収納したものが取り出しにくい場合も

洗濯機横に収納を作ると、洗濯機上に収納するよりも低い位置に収納することになります。そのため、床に近い位置に収納したものは、都度しゃがんで取り出す必要があります。例えば、ラックの下段に頻繁に使う洗剤を収納すれば、その都度しゃがんで取り出さなければならず面倒です。
そのため、頻繁に取り出すものは、低い位置に収納することは避けたほうが良いでしょう。

洗濯機横の収納方法

ここでは、洗濯機横の収納方法についてご紹介します。

スリムなスチールラックを設置

洗濯機横と壁の間にちょっとしたスペースが生まれた場合でも、スチールラックが活躍します。すき間収納用のスチールラックを置けば、こまごましたランドリーグッズもまとめて収納可能です。

[19] ルミナス フィール キッチンワゴン すき間収納 キャスター付 6段 幅19.5×奥行59.5×高さ155cm

ランドリーラックとしても活用できるキッチンワゴン幅20cmのすき間収納に最適なキャスター付きのラックです。落下防止のサポート柵付きなので、収納したものが落下してしまうのを軽減できます。
6段で高さ155cmの大容量収納ができるので、スペースに余裕がない居住空間でもしっかり収納スペースを確保が可能です。
キッチン用のすき間収納ラックではありますが、洗濯機横で使うのも、ランドリースペースの賢い使い方といえます。
移動が簡単なキャスター付きなので、洗濯機横に設置して、必要なときだけ引き使うのも◎。横幅がスリムな20cmサイズなので、洗剤などのボトルを並べて収納しておくと便利に利用いただけます。

前開きの収納ボックスを設置

前開き型の収納ボックスを利用するという手もあります。すき間の横幅に合わせた収納ボックスを用意し、それらを上に重ねるだけでも十分な収納棚を作ることが可能です。前開きのボックスは手前のものを簡単に出し入れすることができるため、洗濯する際に必要なものをすぐに取り出すことができます。

タオルハンガー

もしも洗濯機横にそこまでスペースがない場合は、タオルハンガーを使用してはいかがでしょうか。普段使っているバスタオルやバスマットなど、ちょっとしたものを干すのに、洗濯機横のスペースは最適です。

メッシュパネル

スペースを節約できるという点で、メッシュパネルを使う方法も有効です。メッシュパネルにはフック付きの小物入れを掛けることができるため、洗濯機横のデッドスペースに設置すれば、空間の有効活用が可能です。洗濯機横に少しスペースがあるものの、ラックや棚を置くほどの余裕はない、という場合はぜひ試してみてください。

ワゴンラック

ワゴンラック(キッチンワゴン)を採用するという方法もあります。ワゴンラックにはさまざまな種類があるため、ご自身のお好きなものを選ぶことができます。キャスター付きで奥のものも苦労することなく取り出せる上、移動が簡単なため掃除も簡単に行える点がメリットです。非常に使い勝手の良い収納アイテムといえるでしょう。

[19] ルミナス フィール キッチンワゴンラック すきま収納 キャスター付 4段 幅29.5×奥行59.5×高さ94cm

幅30cmのコンパクトなキャスター付きラックです。落下防止のサポート柵と取手が付いていて、キャスターで移動もスムーズ。
1人~2人暮らしなら、ランドリースペースの収納はワゴンラックで十分であることも。小型のスチールラックなので、洗濯機の前や、お風呂場のドアの横などにおいて使ってもスペースの邪魔になりにくいでしょう。
棚板は4段あるので、用途ごとにアイテム分類して整理するのにも便利です。もちろん、ワゴンラックにもしっかり防錆加工を施しています。

おわりに

今回は、洗濯機の上や横などの洗濯機周りをランドリー収納に活用するための方法をご紹介しました。

ランドリーラックやスチールラック、つっぱり棒、収納ボックスなどのさまざまなアイテムを活用して、ぜひ使いやすい理想の収納スペースを作ってください。

ピックアップ記事

  1. ランドセルラックのおすすめは?教科書はどうしまう?学用品の収納アイデア
  2. ベビー用品の収納アイデアをご紹介!棚・かごを上手に使おう
  3. 冬のベランダガーデニングはハーブがおすすめ!育て方&ガーデンラック活用法
  4. 子供部屋のインテリアにおすすめ!ウッドラックでナチュラルな部屋を作ろう
  5. 部屋の収納が足りない方向け・スチールラックの設置場所&活用術

関連記事

  1. ルミンスのノワールシリーズのテレビラック

    インテリアコーディネート

    テレビ台の選び方を解説!サイズや種類などのポイントを押さえよう

    テレビ台はリビングの中でも目立つ家具です。お部屋の印象を決める…

  2. 整理収納術

    【スッキリ収納】物が多い部屋でもおしゃれに見せるインテリアのコツをご紹介

    部屋が狭い割には物が多いなどといった悩みを抱えている方もい…

  3. スチールラック活用

    ウッドシェルフ(木製棚板)のスチールラックで、温かみのある部屋に。

    温かみのある部屋には、木などの天然素材を多く求めたくなりま…

  4. 整理収納術

    キッチンを機能的に!収納グッズを活用してラックの収納力をあげよう

    キッチンにラックを追加して、機能的なキッチンにカスタマイズ…

  5. スチールラック活用

    インテリアのアクセントに!カラーラックの上手な活用方法とは

    ホワイトやブラックだけでなく、原色カラーなどさまざまなバリ…

  6. スチールラック活用

    服や家電、本など…押入れの空間を有効活用する押入れ整理・収納術

    押入れは収納の要となるスペースであり、この空間を十分に活用でき…

最近の記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. ハンガーラックを使ったインテリア

    インテリアコーディネート

    【厳選】ハンガーラックおすすめランキング!当店人気の衣類収納ラックをご紹介
  2. インテリアコーディネート

    冬のベランダガーデニングはハーブがおすすめ!育て方&ガーデンラック活用法
  3. 整理収納術

    作業スペースが広がる!メタル製ラックでパソコンデスクを作る方法
  4. 整理収納術

    コルクシートやキャスターなど、ラックがさらに便利になるパーツをご紹介
  5. 業務利用でのラック活用

    物流倉庫の収納棚にはスチールラックがおすすめ!業務用スチールラックの種類と選び方…
PAGE TOP