menu

NEW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネート

ミッドセンチュリーとは?ミッドセンチュリーなインテリア・部屋の作り方

おしゃれなカフェやインテリア雑誌でよく目にする、ミッドセンチュリーという言葉。しかし実際に取り入れるとなると、最初の一歩をどこへ向ければ良いのか分からない……ということはありませんか?
今回は、男女問わず人気のミッドセンチュリーインテリアを取り上げ、その簡単な作り方などをご紹介します。いくつかのコツを抑えれば、ミッドセンチュリーな雰囲気のある部屋を効果的に作ることができます!

ミッドセンチュリーとは?

英語で「Mid 20th century(20世紀中期)」と使われるように、元々ミッドセンチュリーは○○世紀中期という意味を持つ言葉です。しかしデザイン業界で「ミッドセンチュリー」という言葉は、19世紀中頃、つまり1940~1960年代頃に生まれたデザインをピンポイントで指しています。

ミッドセンチュリーなインテリアの代表格は、かの有名なイームズ夫妻のデザインです。イームズ夫妻は、戦時中に熱と圧力で成型する合板加工の技法を発見します。戦後、夫妻や数々のデザイナーによって家具に応用され、現代まで愛される家具が多く作りだされました。
ミッドセンチュリーは、軍事産業で培われた高い技術と、戦後の開放感が生んだポップなカラー、そして先進的なデザインを持ち合わせた、優れた家具が生まれた時代でした。

ミッドセンチュリーインテリアを取り入れるポイント

ミッドセンチュリーインテリアは、大胆にミッドセンチュリーテイストの家具を一つ取り入れることが早道です。具体的にどんな家具を取り入れれば良いのかを見てみましょう。

曲線のあるイスなど、お気に入りの家具を選ぶ

ミッドセンチュリー家具の特徴の一つは、イームズチェアに代表されるような「曲線」です。家具を購入する時には、曲線を取り入れたデザインを選んでみましょう。また、開放的な色使いもミッドセンチュリーの特徴。赤や黒などのインパクトのあるカラーだけでなく、白や水色などの淡いカラーもOK。テーマカラーを決めておくと、あとで統一感を出しやすくなります。

デザイナーズの家具を選ぶのも良いですし、ミッドセンチュリーテイストに仕上げられた家具を選ぶのも良いでしょう。その家具を中心にして周囲のインテリアを整えていくと、まとまりやすくおすすめです。

部屋全体のバランスを考える

中心となる家具を置いたら、その周囲からバランスを考えていきます。最終的には部屋全体のトーンをそろえるのが理想ですが、まずは1コーナーから徐々に広げていきましょう。
置いた家具の色と合わせたラグを敷く、家具の近くにミッドセンチュリーを意識したライトや小物を置くなど、少しずつ関連付けていくのがコツ。特に照明は、雰囲気を変える大きな要となります。

ミッドセンチュリーな部屋・収納の作り方

どんな部屋にも必要な収納ですが、つい生活感が露出してしまう場所でもあります。せっかくなので、モダンなインテリアを引き立てる収納を作りましょう!

収納棚は黒やダークブラウンを選ぶ

収納にもミッドセンチュリーの家具を使用できたら良いのですが、そこまで徹底するのも大変ですよね。そんな時はどんなインテリアにも合う、シンプルな収納棚を使用すると良いでしょう。その際、個性的なアイテムを引き立たせるために、ラックのカラーは床や壁のカラーを意識して選ぶと◎。ラックそのものが浮かないように気を付けましょう。

モダンなミッドセンチュリーインテリアには、アイアン風の黒スチールラックが似合います。ダークブラウンのウッドラックもおすすめです。

収納雑貨にもこだわる

収納棚をおく際は、カゴやボックスなども必要です。棚のカラーに合わせて選ぶと良いでしょう。
ミッドセンチュリーは、木材だけでなくプラスチックやワイヤー素材の雑貨もあります。そういったものも上手に取り入れて、ミッドセンチュリーテイストに仕上げていきましょう。所々に観葉植物を置くと、洗練された雰囲気になります。

おわりに

ミッドセンチュリーインテリアには、曲線を使った家具や鮮やかなカラーの雑貨、落ち着いたカラーの収納棚などをバランスよく取り入れるのがコツです。
ポイントになるお気に入りの家具が1つあると、他のインテリアアイテムを合わせやすいですね。とはいえ、すべてをデザイナーズでそろえるのはなかなか難しいかもしれません。木製ラックなどを活用して、身近なものからミッドセンチュリーインテリアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 壁面収納ラックやハイタイプのテレビ台がおすすめな理由
  2. 冬服の衣替えをしよう!ニットやコートをきれいに収納するコツ
  3. オフィススペースを無駄にしない!書類整理・収納アイデア3選
  4. 車庫・ガレージの整理整頓・収納にメタル製ラックがオススメな3つの理由
  5. オープンラックのキッチン収納でもスッキリ見せる!目隠し&整頓のコツ

関連記事

  1. インテリアコーディネート

    ボタニカルインテリアの部屋を作ろう!植物や雑貨を上手に取り入れるには

    部屋の模様替えをお考えなら、ボタニカルインテリアはいかがで…

  2. インテリアコーディネート

    北欧風のおしゃれなお部屋にするコツは?おすすめの収納棚もご紹介

    北欧風インテリアと言えば、広々として洗練された、おしゃれな…

  3. インテリアコーディネート

    手軽に部屋のインテリアをアンティーク風にコーディネートする3つのコツ

    女性を中心に高い人気を誇っているアンティーク風インテリアは…

  4. スチールラックに収納した雑貨

    インテリアコーディネート

    【厳選】スチールラック・メタル製ラックのおすすめ人気ランキング

    さまざまな収納家具がある中で、特におすすめなのがスチールラック…

最近の記事

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  1. スチールラック活用

    インテリアのアクセントに!カラーラックの上手な活用方法とは
  2. インテリアコーディネート

    【おしゃれ女子必見】デスク周りの整理整頓におすすめ ワゴンラック・ミニラックのご…
  3. インテリアコーディネート

    カラフルポップなインテリアで、子供部屋をかわいくコーディネートしよう
  4. 整理収納術

    整理整頓収納のコツは?お部屋をきれいに保つスチールラックを使った整理整頓術
  5. インテリアコーディネート

    一人暮らしにおすすめ!家具をまるごとスチールラックにするメリット
PAGE TOP