menu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理収納術

洋服以外もキレイに収納!リビングクローゼットのスッキリ収納アイデア

家族が一番集まるリビングには、細々した日用品など、その場所で使いたいものがたくさんあります。その反面、テーブルやソファ、テレビが中心となるため、収納家具を置くスペースは多くありません。そんなリビングには、リビングクローゼットという便利な収納スペースが備えついている場合があります。それならリビング収納は解決……かと思いきや、うまく使いきれていない方も多いようです。今回は、そんなリビングクローゼットの効率の良い収納法をご紹介します。

リビングクローゼットはどんな収納?

リビングクローゼットとは、その名の通りリビング付近にある収納です。備え付けの場合の構造は、押入れのように中段があるタイプか、枕棚・パイプハンガーがあるタイプのどちらかであることが多いようです。
押入れかクローゼットの縮小版のようなイメージで、普段使いするものを入れておくのに便利な作りになっています。ただ、棚板がないので使いにくく、リビングに置きたいような細かいものの収納には向かないというデメリットがあります。

リビングクローゼット、何を収納する?

ハンガーパイプが付いたタイプなら、洋服を掛ければ良いのですが、そもそもリビングに服を掛ける必要がない家庭もあるかもしれません。そんな時は、パイプにクローゼット用のハンギングラックを吊るして小物を整理したり、掃除道具を吊るして収納するのはいかがでしょうか。既成の構造を活かしつつ、使いやすい収納にしていくのがコツです。
リビングクローゼットには、あまり使用しないものの一時保管場所にするのではなく、リビングでよく使うものを収納しましょう。家族みんなが集うリビングだからこそ、みんなで共有できる収納にしておくと、過ごしやすくなります。

リビングクローゼットの収納アイデア

リビングクローゼットを最大限活用するための収納アイデアをご紹介します。

棚板がない場合は高さのあるスチールラックを活用

リビングに置いておきたいものは、薬や書類、文具をはじめとする小物など。小さな子供がいる場合は、頻繁に出し入れするおもちゃなどもあるでしょう。
それらは、ラックがあるとスッキリ収納できます。中段や棚板が1枚もない、ガランとしたクローゼットの場合は、高さをめいっぱい活かしたラックを設置するのがおすすめです。

スチールラックであれば、棚板の高さが調整可能で、耐荷重も高く安定しています。クローゼットを開けた時に家族が取り出しやすい高さで、棚板を設置しましょう。

収納ボックスにラベリングして見やすく収納

ラックを設置したら、細々したものを収納ボックスやケースに分類してしまっておくと便利に使えます。さらにラベリングしておくと、探しやすく、戻しやすい収納になるでしょう。家族みんなが使うリビングクローゼットだからこそ、分類とラベリングは効果的です。この時に、あまり細かく分類してしまうと片付けが面倒になってしまいます。適度なゆるさの分類が、ものを探しやすく、部屋を散らかさないコツです。

奥行きがある場合はキャスター付きラックを縦収納

クローゼットに奥行きがある場合は、ラックにキャスターが付いたものを利用すると良いでしょう。正面から見て横に配置するのではなく、縦にスッと収納します。キャスターが付いていればラックごと簡単に出し入れできるので、ムダなスペースを作らずに収納できます。

掃除用具は手前に収納

できればリビングに置いてきたいアイテムが、掃除用具です。いつでもサッと取り出して、食べこぼしなどを掃除できれば、手間が省けて嬉しいですよね。
リビングクローゼットに掃除用具を入れる場合は、必ず手前側に置き場所を作りましょう。掃除道具に関わらず、日々使うものは手前に収納します。掃除用具が使いやすい場所にあれば、家族にお手伝いをうながす際にも、とても役立ちます。

おわりに

あると便利なリビングクローゼットですが、収納を工夫することでさらに使いやすくすることができます。スチールラックや収納ボックスを使用して、リビングの細かなものを一括収納しましょう。適度に分類してものをしまえれば、リビングは散らかりにくくなります。リビングクローゼットをスッキリ片付けて、キレイなリビングをキープしましょう。

ピックアップ記事

  1. 一人暮らしの部屋にPCデスクを置く場合のレイアウト方法は?
  2. 春から一人暮らし!狭い部屋やキッチンにおすすめの棚と収納術
  3. 片付けが苦手・方法がわからない方にスチールラック収納がおすすめの理由
  4. モダンなダイニングインテリアに、黒のスチールラックがおすすめな理由
  5. キッチンをイメチェン!賃貸でもできるシンプルインテリアのコツ3選

関連記事

  1. 整理収納術

    冬の洗濯物が乾かない!部屋干しを効率よくする方法は?

    洗濯物を毎日外に干していると、冬の始まりに「あれ?洗濯物が…

  2. 整理収納術

    キッチンを機能的に!収納グッズを活用してラックの収納力をあげよう

    キッチンにラックを追加して、機能的なキッチンにカスタマイズしません…

  3. 整理収納術

    漫画の収納方法どうしてる?収納ケースや本棚・ラックのメリット・デメリット

    どんどん増えていく漫画…スマートに収納したいけど、なかなか…

  4. 整理収納術

    物置収納のコツは?収納棚を活用したスッキリ収納アイデア

    外にある物置は、普段使わないものをしまうのが一般的なため、…

  5. スチールラック活用

    ラックで収納スペースを再設計しよう!限られたスペースを有効活用するコツ

    就職や結婚、家族が増えたり、子どもが成長したり……など、ライフ…

  6. 整理収納術

    写真の整理・収納方法は?湿気を防いでキレイに収納するコツ

    スマホで気軽に写真が撮れるようになった今だ…

最近の記事

  1. 物が多い部屋でもおしゃれに見える!スッキリ収納のコツ
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  1. インテリアコーディネート

    ヒュッゲな暮らしを実現できるインテリアで、心地よいお部屋を作ろう。
  2. スチールラック活用

    服が取り出しやすくなる、収納ボックス・衣装ケースの収納方法は?
  3. インテリアコーディネート

    メタル製ラックで部屋のインテリアをインダストリアルにコーディネートしよう
  4. スチールラック活用

    本が多くてもOK!ラックを活用した本の収納アイデア
  5. スチールラック活用

    すぐ取り出せる場所に!防災グッズ・災害用備蓄(非常食など)の収納方法
PAGE TOP