menu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアコーディネート

コレクター向け♪趣味部屋のコレクション整理収納術

完成度の高い模型やフィギュアが大量に出回っている昨今、自宅に趣味で集めたコレクション専用の部屋がある方も多いものです。こだわりを持って集めたコレクションは、雑然とした印象を与えずにすっきりと美しく飾っておきたくなりませんか?
今回は、趣味のコレクションを整理収納する方法についてご紹介します。

飾りながら収納!クリアケースと棚で美しくディスプレイ

模型やフィギュアなどを集めているのであれば、クローゼットや収納スペースにしまい込まずに、いつでも眺めて楽しめるようにしたいですよね。コレクションに合ったサイズのラックとクリアケースを準備して、ラックの段ごとに飾ってみましょう。

「ミニカーとフィギュア」「食玩オブジェと洋酒のミニボトル」のように、コレクションのジャンルが複数ある場合、それらのサイズやテイストに合わせて、収納する段ごとに仕切るとすっきりと見せられます。また、比較的重い物を飾りたい場合は、重量物の収納にも耐えられる丈夫なラックを利用してみましょう。

形が異なるコレクションであっても、ラックとケースによって視覚的に整理されて見えるため、雑然とした印象を与えにくくなります。

見せない小物も趣味部屋で管理!引き出しですっきり収納

見せない小物も趣味部屋で管理!引き出しですっきり収納手芸やクラフトを趣味としている場合、細かい部品の収納場所に悩むことがあるかもしれません。資材や用具など、見せるために飾る必要がない物を収納する際は、引き出しが付いたラックを選ぶと良いでしょう。スチールラックなどに小さな引き出し収納を配置し、場所を決めて小分けにする方法も良いですね。

ラックの目に付きやすい高さの段に作品をディスプレイし、別の段に引き出し収納としてパーツや用具をしまっておく方法がおすすめです。その際は、どこに何が入っているか分かるように収納することがポイントとなるでしょう。

「この作品を作る材料や道具は作品の下の引き出しにある」など、一目で見て判別できるようにすると、同様の物を再び作る際に便利です。

全部は見せない工夫!小さなコレクションは「選抜」がカギ

アクセサリーやマスコットなどの小さなコレクションは、数が多くなりがちです。全てを「見せる収納」にしようとすると部屋のスペースが足りなくなることもあるでしょう。しかし、無理に飾ろうとして散らかった印象を与えてしまっては本末転倒です。

細かな物をすっきりと見栄え良く飾るには、季節や気分に応じていくつかの選抜して目立つ場所にディスプレイし、他のコレクションは引き出し収納でしまっておく方法がおすすめです。ラックの目に付きやすい数段をディスプレイスペースと決めてクリアケースを置き、別の段の引き出し収納に飾り切れない物を収納しておくのです。

クリアケース同士、引き出し収納同士、それぞれまとめて配置すると視線がばらつかないため、すっきりとした印象を与えることができます。

主役はやっぱりコレクション!ラックやケースはシンプルに

主役はやっぱりコレクション!ラックやケースはシンプルにコレクションを飾るラックやケースはシンプルなデザインの物を選ぶことが美しくディスプレイするポイント。装飾が少なく、周囲に溶け込む色やデザインの家具なら、飾った物をより引き立ててくれます。

引き出しが付いている収納家具なら、取っ手やつまみなどが極力目立たない物がベストです。また、オープンラックの場合はシンプルなスチールラックが適しています。ディスプレイに欠かせないクリアケースとの相性もバッチリですし、工夫次第ではさまざまな見せ方も可能でしょう。

スチールラックは全ての角度から鑑賞でき、特別な照明器具などで雰囲気を作り込むことも可能です。ディスプレイに凝りたい方には非常に適していると言えるのではないでしょうか。

おわりに

今回は、趣味のコレクションをきれいに飾る収納アイデアについてご紹介しました。趣味部屋がなく、リビングや書斎の一部を使って展示・収納する際にも応用可能です。

好きだからとあれこれ詰め込んで雑多に飾ってしまうと、収納としてもディスプレイとしても「素敵」とは言えません。コレクションのディスプレイは欲張り過ぎないことが重要です。大好きなコレクションを素敵なインテリアとして飾れたら嬉しいですよね。インテリア上級者でなくても実現できる「飾る収納」に、ぜひ挑戦してみましょう。

ピックアップ記事

  1. 掃除用具の収納はどうしてる?お風呂やリビングの掃除用具収納アイデア
  2. タンス&チェストの上を活用!ラックを置いて収納力をアップさせよう
  3. スチールラックでも実現できる?憧れの北欧インテリアコーディネート
  4. 対面キッチンの収納のコツは?収納スペースが少ない場合の収納方法とは
  5. 紙袋やショップ袋、空き箱が捨てられない!収納方法やお役立ちアイデア

関連記事

  1. インテリアコーディネート

    コレクションラックをつくろう!フィギュアなどのディスプレイのコツ

    お気に入りのコレクションアイテムを集めている場合、部屋にどうデ…

  2. スチールラック活用

    キャスターやフック、仕切りなど、スチールラック用の便利なパーツ紹介

    スチールラックの大きな特徴として、カスタマイズのしやすさ、…

  3. インテリアコーディネート

    白い棚や収納家具を取り入れて、ホワイトインテリアのお部屋を作ろう

    お部屋に白をたっぷりと使ったホワイトインテリアは、ちょっと…

  4. インテリアコーディネート

    一人暮らしにおすすめ!家具をまるごとスチールラックにするメリット

    一人暮らしを始める際の家具選びは、デザインやサイズはもちろん、…

  5. インテリアコーディネート

    モダンなダイニングインテリアに、黒のスチールラックがおすすめな理由

    大人の雰囲気漂うモダンなダイニングインテリアには、デザイン…

  6. インテリアコーディネート

    飲食店のキッチン・厨房の整理収納棚に活躍!スチールラックの魅力

    比較的安価で取り扱いやすく、丈夫であることから用途の幅が広いス…

最近の記事

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. インテリアコーディネート

    飲食店のキッチン・厨房の整理収納棚に活躍!スチールラックの魅力
  2. 業務利用でのラック活用

    業務用スチールラックとは?通常のスチールラックとの違いと選ぶポイント
  3. インテリアコーディネート

    手軽に部屋のインテリアをアンティーク風にコーディネートする3つのコツ
  4. スチールラック活用

    キャンプ用品の収納棚はスチールラックがおすすめ!部屋にもベランダにも◎
  5. スチールラック活用

    服が取り出しやすくなる、収納ボックス・衣装ケースの収納方法は?
PAGE TOP