menu
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理収納術

収納ボックスはフタ付き?素材は?収納ボックス・衣装ケースの選び方

押入れやクローゼットを整理しやすくするためには、収納する場所やアイテムに適した収納ボックスや衣装ケースなどを利用するのが効果的です。
今回は、収納するアイテム別に、収納ボックスや衣装ケースなどの選び方についてご紹介します。

【使用頻度が高い衣類・小物】引出し式の衣装ケース

下着や靴下、ハンカチ、部屋着、パジャマ、カットソーやTシャツなど、日常的に使用頻度の高いものは「引出し式の衣装ケース」に収納しましょう。

種類別に収納することで、収納物を探す手間が短縮されるほか、取り出したりしまったりもしやすくなるため、なるべくケースを細かく分けるということがポイントです。
1段タイプの引出し式衣装ケースを4~5つ縦に積み重ねたり、段数の多いチェストタイプの衣装ケースを利用したりして、衣類や小物の種類別に引出しを分けるようにしましょう。

各段へ収納する際は、下着や靴下など毎日使うものは1番上の段、数日~週に1度くらいの頻度のものはその下の段……というように、使用頻度順に合わせて上から収納していくとさらに使いやすくなります。

【使用頻度が低い衣類・小物】布製のフタ付き収納ボックス

【使用頻度が低い衣類・小物】布製のフタ付き収納ボックスシーズンオフの衣類や小物など、使用頻度が低いものの収納には「布製のフタ付き収納ボックス」が最適です。
フタ付き収納ボックスは上に積み重ねることができるというほか、布製だとボックス自体が軽いため、デッドスペースになりやすい押入れの天袋やクローゼットの上段を利用しやすくなります。

セーターなどの衣類や帽子、手袋などのシーズンオフアイテムや、スキー・スノボー用品、水着やゴルフ関連の衣類や小物など、普段使用しないものは布製のフタ付き収納ボックスに入れて、高い位置に収納しましょう。
ただ、布製で軽いとはいえ、中に入れるものが重すぎると上段に下ろしにくいため、収納物はなるべく軽いものを選んでくださいね。

キャンプ用品など、使用頻度が低く重さがあるものは「プラスチック製のフタ付き収納ボックス」に収納し、押入れやクローゼットの下段奥に置くことをおすすめします。キャスター付きのボックスにすると奥からも出し入れしやすくなるため、さらに便利になりますよ!

【水まわりのグッズ】ラタンやワイヤー製のフタ無しケース

【水まわりのグッズ】ラタンやワイヤー製のフタ無しケースランドリーまわりや洗面所などは湿気がたまりやすいエリア。
タオルや洗濯関連グッズは、カビ防止のためにも通気性の良い「ラタンやワイヤー製のフタ無しケース」への収納をおすすめします。

ラタン製のカゴケースにはバスタオルやフェイスタオルなどのタオル類が適しています。
また、ワイヤー製のバスケットは中が見やすいため、洗濯洗剤や柔軟剤などを入れると、使いたいときにすぐに取り出すことができてとても便利です!

それらを置く棚としておすすめなのが、カビやサビに強いスチールラックです。
スチールラックは耐摩耗性、耐食性に優れた「クロームメッキ」という素材でできており、防錆加工が施されています。それにより水にとても強く、水回りの収納棚として最適です。

また、スチールラックは棚板が格子状のためホコリがたまりにくく、掃除やお手入れがしやすいというメリットがあります。ぜひ、活用してみてくださいね。

おわりに

今回は、収納するアイテム別に、収納ボックスや衣装ケースの選び方についてご紹介しました。ものが増えると後々片付けや整理が困るだけでなく、使いたい・着たいときにすぐに取り出せなくなることも。それを避けるためにも、アイテムに合わせて収納ボックスやケースを使い分けることをおすすめします。オシャレが好きで衣類や小物があふれがちという方は特に、今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

  1. 狭いベランダでもOK!ベランダガーデニングをおしゃれに楽しもう
  2. クローゼットをスチールラックでシステム収納化!洋服のカンタン収納術
  3. 業務用スチールラックはどれがおすすめ?耐荷重など重視したいポイント
  4. レンジ台や炊飯器収納に!キッチン家電収納にスチールラックを使うメリット
  5. 調剤棚の工夫をして安全性向上を。調剤薬局の収納・整理整頓術

関連記事

  1. 整理収納術

    掃除用具の収納はどうしてる?お風呂やリビングの掃除用具収納アイデア

    ほうきやモップ、フローリングワイパー、そして雑巾……家の中…

  2. 整理収納術

    ストック品の収納場所はどこがいい?日用品・食品のストック管理法

    増税前や台風が来る直前などに、日用品や食品を買いだめするこ…

  3. 整理収納術

    一人暮らしの新生活に必要なものは?快適な部屋を作る収納のコツ

    初めての一人暮らしには家具家電を始め、細々とした生活必需品…

  4. 整理収納術

    湿気対策はできてる?梅雨シーズンでもカビに負けない収納方法

    湿気の多い梅雨シーズンは、ジメジメとして不快ですよね。そんな時…

  5. 整理収納術

    掃除しやすい部屋・家具とは?部屋を綺麗に保つ方法

    暑い夏が過ぎ、気が付けば肌寒い朝が増えたな…という頃から、…

  6. 整理収納術

    勉強机を整理して集中力アップ!机周りの収納のコツ3つ

    少し前に整理したはずなのに、気が付いたら多くのものであふれかえ…

最近の記事

  1. 物が多い部屋でもおしゃれに見える!スッキリ収納のコツ
2021年5月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. スチールラック活用

    メタル製ラックをおしゃれにリメイク!棚板やポールを簡単にリメイクするコツ
  2. インテリアコーディネート

    玄関インテリアをおしゃれに!ラックを活用したおすすめ収納方法
  3. インテリアコーディネート

    コレクションラックをつくろう!フィギュアなどのディスプレイのコツ
  4. インテリアコーディネート

    飲食店のキッチン・厨房の整理収納棚に活躍!スチールラックの魅力
  5. インテリアコーディネート

    ワンルームを広く見せる!ロースタイルインテリアコーディネートのポイント
PAGE TOP