menu

NEW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整理収納術

制服掛けはハンガーラックがいい?制服(学生服)収納のポイントを解説!

子どもが毎日着る制服。帰宅後、ソファーやベッドに投げ出されていることが多く困っている方も多いのではないでしょうか。
投げ出されたまま放置されてしまうのは、収納のやり方が原因になっていることもあります。制服の収納は、お子さんが収納しやすい環境を作りましょう。
そこで今回は、制服(学生服)収納ポイントを解説します。

制服(学生服)の収納方法のポイント

制服は、普段着る洋服とは異なるため、収納にも気をつけなければなりません。
ここでは、学ランやセーラー服、ブレザーなどの制服の収納方法を考える際のポイント・注意点を解説します。

シワ・型崩れ・虫食いが起きにくい保管方法にする

たたんで収納したり密閉空間で保管したりすると、シワや型崩れ、虫食いなどの原因になります。制服にシワや型崩れ、虫食いがあるとだらしなく見えてしまいます。クリーニングに出したり、お直しが必要になったりするため、保管方法には注意しなければなりません。
そのため、シワや型崩れ、虫食いが起こりやすい環境での保管は避けましょう。おすすめは、ハンガーを使って通気性の良い場所に掛けておくことです。

子どもがやりやすい収納方法にする

収納しやすいのは、制服をすぐに掛けられる環境です。
クローゼットのように扉があるタイプの収納だと、開けるのが面倒になってしまうこともあります。また、ハンガーに掛ける際は、上下を一緒に掛けられるハンガーもありますが、別々にかけたほうが楽です。特にズボンは挟むタイプと、サッと掛けるだけで良いタイプのハンガーがあるので、お子さんの性格に合わせて選ぶのが良いでしょう。
ハンガーの形や素材によって、使い勝手は大きく異なります。きちんと制服を元の場所に戻してもらうため、よく確認して選ぶことをおすすめします。

制服掛けラックはどんな形がいい?

制服を掛けるラックはどのような形が良いのでしょうか。

洋服収納にはやっぱりハンガーラックが便利!

制服を含めた洋服の収納にはハンガーラックがおすすめです。ハンガーに掛けるだけで洋服を収納できます。
ハンガーラックは、長く使えるように、頑丈で高さ調節ができるものを選びましょう。高さが調節できると成長に合わせることができ、お子さんが大きくなってもラックを買い替えずに済みます。

シャツやカバンも収納できるワードローブラックもおすすめ!

シャツや肌着・靴下、ベルト、登下校用のカバン、ジャージ・体操着、部活用品など、制服の下に着るものや学校へ持っていくものも同じ場所に収納できると、身支度が楽になります。
そこでおすすめなのが、スチールラックとハンガーラックが一体になった「ワードローブラック」です。
ハンガー部分の高さを変えたり、棚板や横に掛けるフックを追加したりといったカスタマイズが可能で、お子さんの年齢・使い方・置くものに合わせて調節できます。

すでに子ども部屋収納などにスチールラックを使っているなら、パーツを追加してより便利に使うのもおすすめです。

制服掛けにおすすめのハンガーラック

ルミナスのハンガーラックは、「ぐらつかない」「歪まない」と、丈夫なのにリーズナブルなのが魅力。プロユースのハンガーラックです。
ここでは、制服掛けにおすすめのルミナスのハンガーラックをご紹介します。

制服の収納に使える!ルミナスのプロハンガーラック

ルミナス PRO ハンガーラック シングル 幅120 [クローム]

「ぐらつき」「傾き」といったハンガーラックのお悩みを解決するために、接合部分を完全溶接したことで、強度がさらにアップ。他社製品の約2倍ある肉厚ポールも歪みに強い理由です。全体で90キロまで衣類収納が可能なので、収納力もばっちりです。
夏物や冬物の制服に加え、学校のコートや普段着まで収納できます。背面がなく通気が良いシンプルな構造なので、汗ばむ季節の制服の収納にも最適です。
セットの斜めフックは、部活のナップサックを掛けたり、上履き入れを掛けたりするのにも◎。

制服掛けにおすすめのワードローブラック

制服以外にも下着類やバッグを収納できる、ハンガーラックとスチールラックが一体化した形のワードローブラック。ルミナスでは、さまざまなテイストやサイズのワードローブラックをご用意しています。お年頃のお子さんでも好みに合ったものを選べるでしょう。
ここではおすすめのワードローブラックをご紹介します。

制服掛けにおすすめ!ルミナスのワードローブラック

ルミナス レギュラー スチールラック ハンガーラック [ウッドシェルフ:ナチュラル] 幅60cmモデル 3段 幅61×奥行46×高さ179.5cm

ベーシックなメタルカラーのハンガーラックです。上部のハンガーポールを外してシェルフを追加すれば、書籍収納ラックや、CDラックに変身させることができます。用途に合わせてアレンジすることで、長く使うことが可能です。
棚板の位置の調整や追加が可能なので、制服の丈に合わせて高さを調整し、下段の収納スペースを増やすことができます。部活動のリュックを置いたり、学校で必要なアイテムを収納したり、お子さんにぴったりの活用方法を見つけてください。

ルミナス リシェ スリムワードローブ ハンガーラック 3段 幅60cm 幅59.5×奥行44.5×高さ180.5cm

ベージュトーンでナチュラルな優しい風合いが特徴のワードローブラックです。木目調のハンガーポールと、ミルクティーカラーのフレームの組み合わせがおしゃれで、北欧風のインテリアにマッチします。インテリアにこだわりのあるお子さんにおすすめです。
ハンガーポールには20キロまで衣類を収納できるので、制服だけでなく、普段着の収納も可能です。
幅60cmとコンパクトなサイズなので、狭い部屋でも使いやすいでしょう。

ルミナス ノワール ワードローブ ハンガーラック 6段 幅98.5×奥行46×高さ179cm

ノワールシリーズのワードローブラックは、ツヤなしのブラックが特徴。
ヴィンテージ感があるので、子ども部屋を一気に大人っぽく格上げしてくれるでしょう。
ラックとワードローブ一体型デザインなので、制服だけでなく、バッグやベルトなどの小物や書籍もあわせて収納できます。
6枚の棚板がセットになっているので、収納したいモノの大きさにあわせて、棚板の位置を調整してお使いいただけます。
組み立てた後からでも棚板の位置を変更しやすい置き棚がついているのもこのラックのメリットです。

制服掛けの置き場所はどこがいい?

制服を掛ける場所を決める際、どこがいいのか悩む方も多いでしょう。ここでは、制服掛けの場所を検討するときのポイントをご紹介します。

戻しやすい場所にする

前提として、収納は定位置を決めることが大切です。とはいえ、置き場所を決めれば良いというものではありません。子どもが戻しやすい場所にしないと、場所を決めても意味がありません。いくら制服掛けの定位置を決めても、それが戻しにくい場所であれば、適当な場所に放置されてしまうことになるでしょう。
朝の身支度や帰宅後の着替えをする場所など、お子さんの生活スタイル・動線に合った場所にするのがおすすめです。

制服掛けが勉強スペースに近いと◎

中学・高校に通うお子さんに帰宅後にして欲しいことといえば、やはり宿題などのお勉強ですよね。制服掛けが勉強をする場所の近くにあると、帰宅後に着替え→勉強のサイクルができるので、勉強習慣が身につきやすくなります。
子ども部屋で勉強をしているのであれば子ども部屋に、リビング学習をしているのであればリビングに制服掛けを置くと良いでしょう。

子ども部屋以外の制服掛けの置き場所に使うなら

上記でご紹介したポイントをお子さんに当てはめたとき、子ども部屋以外で制服収納をしたほうが良い場合もあることでしょう。ここでは、子ども部屋以外で制服掛けを置く場所と、場所ごとのおすすめラックをご紹介します。

リビング

リビング学習をしている場合や、子ども部屋を設けていない場合は、リビングに制服掛けを置くのがおすすめです。

ルミナス ノワール 突っ張り収納ラック テンションラック 幅65×奥行25×高さ220~280cm

天井と床でつっぱらせて使う壁面収納ラックです。ハンガーポールがついているので、制服を掛けておくことができます。
壁面収納ラックで場所をとらないため、リビングの邪魔になりません。小さいお子さまの幼稚園・保育園の制服(スモック)などを掛けるスペースに使うのもおすすめです。リビングでの使用が不要になったら場所を移動して、玄関の壁面収納に用途をチェンジさせることもできますよ。

洗面所

帰宅直後に入浴する場合や手洗い後すぐに着替えたいタイプの子なら、洗面所に置くのもおすすめ。朝、鏡で身だしなみをチェックしてから家を出るときも、洗面所にあると便利です。

おわりに

今回は、制服の収納ポイントと制服掛けにおすすめラックをご紹介しました。
お子さんがいる家庭では、制服の収納に困っている方も多いのではないでしょうか。収納場所を作っても出しっぱなし…なんてこともあるかもしれません。
そこでおすすめなのが、衣類を出し入れしやすいハンガーラックやワードローブラックです。お子さんの制服や生活スタイルに合わせたものを設置してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. ウッドシェルフ(木製棚板)のスチールラックで、温かみのある部屋に。
  2. ラックで収納スペースを再設計しよう!限られたスペースを有効活用するコツ
  3. 塩系インテリアが人気!シンプルでおしゃれな収納にまとめよう
  4. マフラーやストール、手袋など、冬の小物の収納アイデア
  5. 収納上手になれる!ラックを活用して片付けリバウンドを防止する方法

関連記事

  1. インテリアコーディネート

    気分はアパレルショップ♪おしゃれな洋服収納&ディスプレイアイデア

    シーズンを重ねるごとに増えていく洋服。なかなか捨てられず、…

  2. 整理収納術

    一人暮らしの新生活に必要なものは?快適な部屋を作る収納のコツ

    初めての一人暮らしには家具家電を始め、細々とした生活必需品…

  3. 整理収納術

    キッチンワゴンはどう使う?おしゃれで便利な使い方・収納方法6選

    キッチンワゴンは、棚にキャスターが付いた可動式のラック。キ…

  4. スチールラック活用

    本をおしゃれに&すっきり片付けよう!本の整理・収納アイデア

    日頃から悩まされることが多い、本や雑誌などの収納方法。…

  5. 整理収納術

    子供部屋の収納のポイントとは?おもちゃ・服・勉強道具の収納方法

    子供のものは、子供の成長と共に内容が変わっていきます。赤ち…

  6. スチールラック活用

    和室をスッキリ使うには?押入れ収納をラックで有効活用しよう

    洋風化された現代の暮らしですが、世代を問わず和室はまだまだ…

最近の記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. 整理収納術

    子供部屋を兄弟2人で使う場合のレイアウト&収納アイデア
  2. スチールラック活用

    車庫・ガレージの整理整頓・収納にメタル製ラックがオススメな3つの理由
  3. 整理収納術

    隙間にぴったりのスリムな収納家具で室内のデッドスペースを有効活用しよう
  4. スチールラック活用

    初めてのDIYなら、ルミナスラックがオススメ ~ノワール編~自分だけの収納を作る…
  5. スチールラック活用

    レンジ台や炊飯器収納に!キッチン家電収納にスチールラックを使うメリット
PAGE TOP