今なら会員登録で『スグに使える300PTプレゼント!』ログイン無料会員登録MYページカート

スチールラックをサイズで探す

メタル製ラックの見積発行/法人対応

お悩み解決!ルミナスラックの収納術 12 洗濯機上や横に収納が欲しいときに便利♪メタル製ラックでランドリー収納

洗濯機周りは収納スペースが少ないため、置きたいものがあってもどこに収納したら良いか悩んでしまう方は多いと思います。ある程度のものなら洗面所の棚に収納することができるかもしれませんが、「洗濯グッズは洗濯機の近くにまとめて収納したい」と思うのが実情ではないでしょうか。

そこで今回は、洗濯機の収納を便利にしてくれる、メタル製ラックを用いた収納アイデアを中心にご紹介します。

メタル製ラックを活用した収納方法

「メタル製ラックはリビングやキッチンの収納に利用するもの」だと考えている方は多いことでしょう。しかしメタル製ラックは使用する場所を選ばないため、洗濯機を覆うように設置することで洗濯機上に収納スペースを作るなど、ランドリー収納にも活用可能です。洗剤などの洗濯グッズはもちろんのこと、バスタオルやシャンプーの替えなど、お風呂用のアイテムも収納できるため非常に重宝するでしょう。

また、メタル製ラックは、素材や形状だけではなく幅や高さも調整できるようになっているため、ご自宅の洗濯機に合わせて自由に組み替えることができます。S字フックや収納カゴなど、他のアイテムと併用することで簡単にカスタマイズすることができる点も魅力です。

画像の例では、洗濯機から一番近い棚には洗剤や洗濯に使うものを、天井に近い棚には観葉植物などの小物を置くことで、収納スペースとしてだけでなくおしゃれな空間作りに生かしています。ラックの横の部分は簡単にものをひっかけることができるため、カゴをセットして洗剤をまとめておくなど、使いやすくなるようにアレンジすることも可能です。

つっぱり棒を使用してランドリー収納を目隠し

メタル製ラックに収納したものが見えないようにしたいという場合は、つっぱり棒を利用してはいかがでしょうか。メタル製ラックの上部手前につっぱり棒がくるように設置し、カーテンクリップを掛けて好きな布を挟むだけで目隠しになります。

洗濯機の両側近くに壁がないと設置できませんが、カーテンクリップを付けることで自由にカーテンを引くことができる上、布も簡単に取り替えられます。洗濯室や脱衣所にもおしゃれさを求める方におすすめです。

洗濯機横の収納方法あれこれ

洗濯機横と壁の間にちょっとしたスペースが生まれた場合でも、メタル製ラックが活躍します。隙間収納用のメタル製ラックを置けば、こまごましたランドリーグッズもまとめて収納可能です。

他にも、前開き型の収納ボックスを利用するという手もあります。隙間の横幅に合わせた収納ボックスを用意し、それらを上に重ねるだけでも十分な収納棚を作ることが可能です。前開きのボックスは手前のものを簡単に出し入れすることができるため、洗濯する際に必要なものをすぐに取り出すことができます。

また、キッチンワゴンを採用するという方法もあります。キッチンワゴンにはさまざまな種類があるため、ご自身のお好きなものを選ぶことができます。キャスター付きで奥のものも苦労することなく取り出せる上、移動が簡単なため掃除も簡単に行える点がメリットです。非常に使い勝手の良い収納アイテムといえるでしょう。

もしも洗濯機横にそこまでスペースがない場合は、タオルハンガーを使用してはいかがでしょうか。普段使っているバスタオルやバスマットなど、ちょっとしたものを干すのに、洗濯機横のスペースは最適です。
スペースを節約できるという点で、メッシュパネルを使う方法もあげられます。メッシュパネルにはフック付きの小物入れを掛けることができるため、洗濯機横のデッドスペースに設置すれば、空間の有効活用が可能です。洗濯機横に少しスペースがあるものの、ラックや棚を置くほどの余裕はない、という場合はぜひ試してみてください。

おわりに

今回は、洗濯機の上や横などの洗濯機周りをランドリー収納に活用するための方法をご紹介しました。メタル製ラックやつっぱり棒、収納ボックスなどのさまざまなアイテムを活用して、ぜひ使いやすい理想の収納スペースを作ってください。

関連する記事 byお悩み解決!ルミナスラックの収納術

ストレージBOXハンガーラック
PAGE TOP ▲