今なら会員登録で『スグに使える300PTプレゼント!』ログイン無料会員登録MYページカート

スチールラックをサイズで探す

法人対応

お悩み解決!ルミナスラックの収納術 15 気分はアパレルショップ♪おしゃれな洋服収納&ディスプレイアイデア

シーズンを重ねるごとに増えていく洋服。なかなか捨てられず、収納に困ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、洋服をおしゃれに収納するアイデアをご紹介します。

洋服をすっきりときれいに収納するために

すっきりした収納を実現するためには、まず見栄えも意識しなければいけません。ただ収納するだけではなく、インテリアにメリハリをつけてみましょう。棚で高低差をつけたりたくさんの衣装を掛けるためのコーナーを設けたりするなど、自分なりに収納のリズムを作ってみてください

に、部屋の中で自分がどのように行動するかという「動線」をイメージしてください。髪を整えてお化粧をして、それから洋服を選んで…といったように、普段の自分の行動を思い描くことでどこに何を収納したらいいのか自然と想像することができます。よく着る服を出しやすい場所に収納するように心掛けると、出しっぱなしで片付かないということが減り、きれいな状態を保つことができるでしょう。

ハンガーラックを使って「掛ける収納」

ハンガーラックを使うことで、洋服も小物も全て掛けて収納するアイデアです。同じ系統の服や色が似ている服など、グループ分けをしてまとめればよりおしゃれに収納することも可能です。
また、「掛ける収納」は、服をたたむのが面倒くさいという方にもおすすめの収納方法といえます。

メタル製ラックを使って「見せる収納」

ハンガーラックでは収納力が足りない、もっとたくさん収納したいという方にはメタル製ラックをおすすめします。置くスペースや収納したい洋服に合わせてパーツを選べば、好みのサイズに組み立てることが可能です。

また、画像のように間仕切りとして使用することもできます。キャスター付きのメタル製ラックなら、移動も簡単なため模様替えも気軽に行えるでしょう。 メタル製ラックなら、洋服を掛けるだけではなく、吊り下げタイプの収納ボックスにたたんで収納することもできます。空いたスペースにおしゃれなボックスや小物を置くと、それだけでこなれた雰囲気を作ることもできるでしょう。

また、ハンガーラックとメタル製ラックを併用する方法もおすすめです。掛けておきたい洋服はハンガーラックに収納し、それ以外はメタル製ラックで見せる収納にすると、その一角がアパレルショップのように洗練された印象になります。
洋服の掛け方ですが、洋服の色や形、丈をそろえることで、雑多な印象を払拭することができます。些細な点ですが、ハンガーを全て同じものにすることでもアパレルショップのような統一感を出すことができるため、ぜひ気を付けてみてください。

カラーボックスを使って洋服をディスプレイ

カラーボックスは、日用品の収納はもちろんのこと、洋服収納の際にも活躍するアイテムです。 カラーボックスで洋服をおしゃれに収納したい場合は、同じ高さのカラーボックスを並べて配置し、洋服をたたんで重ねて収納します。洋服だけではなく、帽子を置いたりボックスに入る大きさのバッグを置いたりすると、アパレルショップのディスプレイのような雰囲気を演出できます。
この収納方法のポイントは、洋服を詰め込みすぎないことです。空間に余裕があるからこそ、おしゃれな雰囲気を生み出せます。目一杯洋服を詰め込まず、適度な余白を意識して洋服を収納しましょう。

おわりに

お気に入りの洋服をおしゃれに収納することができれば、毎日の洋服選びもきっとはかどります。ハンガーラックで掛ける収納を実践したり、メタル製ラックやカラーボックスを使ってアパレルショップのようにディスプレイしたりと、楽しんで洋服を収納しましょう。

関連する記事 byお悩み解決!ルミナスラックの収納術

ストレージBOXハンガーラック